気ままにランキングVol.3。

GWオススメアイテムのランキングの前に

当店がオススメするGWに見て頂きたいオススメ映画を

「気ままにランキング」で発表したいと思います。


第1位 「二十日鼠と人間」(1992年)




『二十日鼠と人間』(はつかねずみとにんげん、Of Mice and Men)は、

1937年に出版されたジョン・スタインベックの小説の題名。

世界大恐慌時のカリフォルニア州が舞台で、2人の出稼ぎ労働者、

ジョージとレニーの悲劇の物語である。

タイトルの「二十日鼠と人間(Of Mice and Men)」は、

スコットランドの詩人ロバート・バーンズの

「To a Mouse」という詩から引用されている。


(ストーリー)
1930年代、 大恐慌時代のカリフォルニア州。

いつか自分達の農場を持つという夢をもつ出稼ぎ労働者、

ジョージとレニーはいつもともに行動している。

しかし、精神遅滞(発達障害)のレニーがいつも問題を起こすため、

数々の農場を渡り歩くはめになる。

そんな二人がたどり着いた新たな働き口で、二人は働き者で賢いスリム、

ボスの息子のカーリー、名も無きカーリーの妻、下品で無神経なカールソン、

多額の貯金を持つ片手が無く孤独な老人キャンディ、黒人であるが為に賢くとも

馬小屋に住まわされているクルックス等に出会い、生活をともにしてゆく。

ジョージはいつもレニーに彼の夢を語っていた。

そしてある日、キャンディの、右手を失った際の資産によって、

ジョージとレニーの夢が現実味を増す。

しかし夢の実現を前に、2人に悲劇が訪れる…。

この時代の貧しい労働者たちの境遇とレニーの無邪気さが

物語の中心に据えられている。


(個人的コメント)
ストーリーも魅力的な映画だがやはりメインに考えてしまうのは

当店で取り扱うワークブランドの当時の労働者のファッション。

ファーマーがメインの労働者が次々と登場するが当店でも取り扱っている

アイテムが次々に登場してアイテムの奥行きの深さを知り

アメリカンカジュアルの原点の様なものを感じてしまうそんな映画です。



第2位 「Can't Buy Me Love」(1987年)





(ストーリー)
高校生のロナルド(ロニー:演・デンプシー)は冴えない男の子。

3年生の進級テストを控えてたが、アルバイトにせいを出していた。

ある日チア・ガールで学園のアイドル的存在のシンディがドレスを汚してしまい、

困っているところへロニーは彼女のピンチに1000ドルを貸してあげたわかりに

一ヶ月間だけの“仮”の彼女になってくれと頼む。

それからというもの学園中の憧れの的であるシンディと付き合っていると

評判になってからロニーの学園生活は一変する。


(個人的コメント)
自分は学生時代この映画を何度も見て涙しました。

共感できる部分が多かったからです。

海上自衛隊に勤務していてつらい時にも幾度となく

この映画に励まされ頑張れたものです。

特に男性には生きる希望を与えてくれる映画では無いでしょうか?

80’Sのファッションにも注目して下さい。



第3位 「エンジェル・アイズ」(2001年)





(ストーリー)
映画の舞台はシカゴ。

過去のトラウマから逃れようとひたむきに任務を果たす警官シャロン。

1年半前、ハイウェイで大事故が発生した時も、シャロンはいち早く現場に駆けつけ、

瀕死の重傷者を懸命に励まし続けた…。

そして現在。

シャロンがダイナーで昼食をとっているとストリート・ギャングの襲撃に遭い、

絶体絶命の状況に陥る。

そこへ、突然現われた謎の男に助けられる。

キャッチという名のその男は、過去の記憶を閉ざしていた。

シャロンはキャッチに共感を抱き、いつしか付き合うようになる。


(個人的コメント)
自分自身も最近見た映画だがいろいろ考えさせられるものがあった。

運命的な出会いってこんな感じの事を言うのだと

改めて実感させられる映画です。

甘いラブストーリーも良いのですがたまにはこんなCoolな映画も

良いのでは?って思ったりしてます。

ジェニファー・ロペスをはじめとするシカゴ市警の黒い制服に

シビレました。

アメリカは州によって警察の制服の色が違うのですが

シカゴ市警はカッコイイ。

白の無地のTeeシャツやポリスマンタイプの革ジャンが欲しくなるのでは

無いでしょうか?




以上です。

こんな感じでいかがでしょうか?


良かったら今度お店で感想など聞かせて頂くと

嬉しいです。

[PR]

by highlifeshop | 2010-04-23 15:32 | fun | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://highlifesp.exblog.jp/tb/13509141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 俺の本心。 GWには・・・・・・。 >>