カテゴリ:other( 78 )

 

予備を所有する事をオススメ致します。

Boot'sのシューレースなんて切れるなどの交換時期に入手すれば良い。


大半の方の考えはそうだと思います。


しかしながら、本当にそれでよいのでしょうか???


自分はそうは思いません。


アメリカ本国のReal BootsManはシューレースにもメンテナンスを行います。


それは日本国内と文化の違いで欧米では靴を履いている時間が長かったり

Bootsに対する気持ちの入れ方に違いがあるからかもしれません。



Boots本体だけでは無くシューレースにも拘りを持って愛用するからかもしれません。


そんなカルチャーをアメリカ本国で見かけたので当店としては、わざわざアメリカ本国の

各ブーツブランドからそのシューレースの仕入れを行なっています。


例えばコレ。


f0169347_17295251.jpg


NICKS CUSTOM BOOTS社ではスタンダードなハイトの高さは10インチとされています。


ですから10インチに合わせたレザーシューレースの造りになっています。


8インチの場合にはこのアイテムを切断しての愛用をオススメします。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                ↓





次に、NICKS CUSTOM BOOTS社よりハイトの低いBootsを生産するWHITE’S BOOTS社の

短いハイト用のレザーシューレースです。


それがコチラ。


f0169347_17275153.jpg

このアイテムはWHITE’S BOOTS社の純正シューレースとなり

6インチのハイトのBootsに適しています。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                         ↓


どちらも拘りのれえざーシューレースとなりますので皆さんのレザーシューレースが

切れた段階で店頭に在庫があれば良いのですが無い場合は他のシューレースで代用するか

入荷待ちの状態になってしまう場合がございます。


次にナイロンシューレースです。


まずは通称トラ紐と呼ばれるこのアイテムです。


それがコチラ。


f0169347_17375222.jpg

ナイロンシューレースはレザーシューレースとの大きな違いは締まりやすいが緩みやすくも

あるという事です。


小刻みに脱ぎ履きを繰り返す場合はコチラの方がオススメです。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                           ↓




次にトラ紐がBoots愛好家には一般的であるのですが一般的な紐でなく

例えば黒のBootsなのでシックに足元をキメたい方にはこちらのナイロンシューレースが

オススメです。


f0169347_18030726.jpg



ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。
                    
                         ↓








シューレースと一言で言っても特性は様々です。


より良いシューレースを選ぶ事により快適なBootsLifeが実現します。


皆様にとってより良いBootsLifeがお届けできる様に当店ができる限りの

商品提供を続けさせて頂きます。








highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife










[PR]

by highlifeshop | 2017-12-07 12:04 | other | Trackback | Comments(0)  

長い期間、人気のアイテム。

秋冬という季節は小物を取り入れたスタイルも

ファッションシーンにおいての楽しみの一つかもしれません。


そんな事で今回は長い期間において当店で人気のアイテムを

ご紹介致します。


それがコチラ。



f0169347_14213186.jpg



ボーダータイプのニットキャップ。


人気の理由は使い勝手の良さが一番だと思います。


ボーダーという柄は無地には演出しにくい洒落っぽさを演出できます。


そして季節感を考えてダーク系のカラーの組み合わせで上品に仕上がっています。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                        ↓


このアイテムはアメリカ製になります。


そのあたりもこのブランドの拘りを感じます。


発展途上国で価格を抑えたモノ作りも可能で

それが世界的に一般的になりつつあるのですが

このアイテムは違います。


見た目だけでなく内容も伴う商品作りには脱帽です。


このアイテムを手に取りまず最初の感想はヘビーウェイトな

素材感を実感されるでしょう。


この質感は贅沢にアクリル素材を使い生産しないと生まれない

質の高さを実感される事と思います。


それでいてヘビーウェイト特有の暖かさは寒い冬に安心の暖かさを

感じる事になるでしょう。


ヘビーウェイトなので愛用時の素材の伸縮以外は無駄に伸びたりしないので

長い期間において新品の状態を感じるフィット感はきっと満足な気持ちに

なれると思います。


それでいて毛玉ができにくく仕上がってますので劣化しらずのアイテムと言えます。


皆様にも是非体感して頂きたいアメリカンセンスを是非チェックしてみて下さい。











highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife







[PR]

by highlifeshop | 2017-11-21 13:19 | other | Trackback | Comments(0)  

FILSON社の隠れた名品。

当店の実在する福岡県においても日中はアウターは必要ありませんが

朝晩は冷え込みも感じられアウターの出番も増える時期となりました。


そんな事で今回は当店としてのオススメアウターをご紹介致します。


当店の販売するアウターといえばFILSON社のアイテムが際立ちます。


今回ご紹介致しますFILSON社のアイテムがコチラ。



f0169347_15455224.jpg

FILSON社は Mackinaw Cruiserだけが名品ではございません。


FILSON社特有のMackinaw Woolを使用した様々なアイテムが存在する中で

このアイテムの存在も一際です。


良く自分が口にするブランドのプライドがタグに表現された名品です。


このアイテムのブランドタグがコチラ。



f0169347_15501796.jpg

通称グリーンタグ。


本社工場で生産されたモノにだけ付く拘りのタグです。


外部発注は行わない自社生産に拘るFILSON社のアイテムです。


そして通常のPeacoat には見られない様々なアイテムの内側の仕様が良い感じです。


まず右側の内側には上口の広い内ポケットが・・・・・・・・・・。



f0169347_15544390.jpg

そして左側には貴重品などを収納する場合に最適なファスナー付きの

内ポケットが・・・・・・・・・・。



f0169347_15563345.jpg



随所に拘りの詰まったアイテムですので今までチェックがお済みの方も

そうでない方も改めてチェックをお願いします。


現在は生産されていないモデルですので当店の在庫がなくなり次第

極めて手に入りずらいアイテムとなりますのでこの機会をお見逃しなく・・・・・・・。


しかも通常のFILSON社のアイテムではラインナップの無いXSというサイズも

展開されている嬉しいアイテムですので女性の方にもオススメです。




ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                      ↓



粋な名品を是非ご自身でご体感ください。


highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife











[PR]

by highlifeshop | 2017-11-18 12:07 | other | Trackback | Comments(0)  

手しごと日記。

先日、エルメスの手しごとに行って来ました。

f0169347_12391428.jpg



モノを販売する仕事をしている者として


モノづくりの背景を見て学ぶ事が


プロフェッショナルな販売員として


重要な事だと思うし、的確なモノ選びが


出来る知識が培われるとして


大変貴重な経験をさせてもらいました。

f0169347_12384912.jpg



今回は時計の組み立てやプリントの技法


そしてバッグの生産背景やアクセサリーを作る工程に至るまで


すごく勉強になりました。

f0169347_12381245.jpg



現代に至っては便利なモノづくりが


出来る世の中になりましたが機械で


モノを作るより実際に目で見て


手の感覚でより正確さを追求する


モノづくりは価値のあるモノを作り出す方法に他ならない事を


改めて実感しました。

f0169347_12383156.jpg



これまでアパレルの業界に身を置き


一からデザインを起こしたり生産するモノの材料選びから


生産背景を見てのモノの発注や完成品のモノ選びによる発注や


販売に至るまでの業務は経験してきましたがモノを


自分の手で作るという事だけは未経験なので今回の手しごとで


完成間近であっても違いに気付いた 段階でバラしてもう一度作り直す


職人がたきの姿勢を目の前で見る事ができたので自分もこれからは


今まで以上にモノの価値を見通した発注と生産者とお客様を微妙な感覚で


結びつける販売方法を極めていく事が職人がたきの生産者と貴重な金銭で


ホンモノの追求を求められるお客様への礼儀だと実感しました。

f0169347_12375685.jpg



これからもよりスペシャルな目線を追求した仕事を行なっていきます。






highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife







[PR]

by highlifeshop | 2017-10-23 13:08 | other | Trackback | Comments(0)  

希少価値の高いアイテム。

FILSONは世界で人気のアメカジ高級ブランドです。


その人気度は日本国内でも高い人気を誇っております。


そのFILSONでも企画モノをはじめ自社工場で生産されたアイテムのみに

与えられる特殊なタグのアイテムまで希少価値の高いアイテムは

確実に存在します。


そんなアイテムを今回はご紹介致します。


まずはコチラ。



f0169347_15131968.jpg


FILSONのアイテムでは珍しいタウンユースのアイテムで

コチラは自社工場において生産されたGREEN TAGのアイテムになります。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                         ↓





随所にFILSONらしく拘りのディティールを持つアイテムで自分もこのアイテムを

所有しているのですがさすがはVirgin Woolの素材だけあって暖かい。


Virgin Woolとは、まだ一度も毛を刈った事のない羊(子羊)から、初めて刈った羊毛で

FILSONのWoolモノにはほとんどのアイテムにVirgin Woolが採用されており

その事にはFILSON社の想いとしてMIGHT AS WELL HAVE THE BEST

("どうせ持つならいいものを、最上のものを")という想いが込められています。


次のアイテムも前回同様にGREEN TAGのアイテムになります。


それがコチラ。


f0169347_15235902.jpg


FILSONのアイテムではスタンダードな型と言える「BONMER JACKET」を

Virgin Woolを採用しMadrona Plaid柄で仕上がったハイセンスな

アイテムと言えます。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                  ↓






今回のどちらのアイテムも通常のFILSON社のアイテムでは存在しない

XSというサイズが導入されているのも魅力の一つです。


これまでFILSON社のアイテムに興味があってもインポートアイテムと

いう事もあり一番小さいサイズであっても大きかったというお客様には

嬉しいお知らせかも知れません。


残り僅かな商品ではございますが是非チェックしてみて下さい。


この機会を逃すと入手はかなり難しくなる事は間違いありません。







highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife








[PR]

by highlifeshop | 2017-10-17 12:17 | other | Trackback | Comments(0)  

カラーを楽しむ。

夏の暑さもあってか最近では市街地では特にBootsというアイテムを

愛用の人達を見かける事は極度に少なくなった気がします。


流行っているから愛用するのでは無かったとしても、もし所有しているのなら

毎日とは言いませんが愛用する事はBootsとの関係上、必要な気がするので

自分は最近はヘビーユースにBootsを愛用しています。


ちなみに良くBootsはこの時期暑いと言われる方もいらっしゃいますが

個人差はあるとしてそんな日もあると思いますがWork Boots自体に

防寒の役目はありませんので自分も愛用していてそう思いますが

そんな事は無いと思いますよ。


さて話が横にそれてしまいましたが今回の本題に入ります。


今回のブログのタイトルが「カラーを楽しむ。」というタイトルなのですが

そんなカラーについてのお話になります。


Work Bootsと一言で言ってもピンからキリまで存在します。


ピンのタイプのWork Bootsというのはやはり価格からもおわかり頂けると

思いますがハンドメイドのBootsでありチープなBootsには存在しない

明確なディティールを持つ事などが一般的とされます。


今回はピンのタイプのBootsでタイトル表記にもあります語れるBootsを

ご紹介致します。


それがコチラ。


f0169347_15315779.jpg



画像のBootsのカラーは「Walnut」というカラーでチープなWork Bootsブランドには

存在しないカラーになります。


「Walnut」とは日本的に言えばこげ茶色の事を指すのですが

このカラー名は革のカラーの他に家具などの木のカラーに使用される事が

メジャーなのだと思います。


色が濃い分薄い茶色のBootsより経年変化も楽しめますしBoots特有の部材である

ブラスの部材との相性の良さは際立ちます。


チープなBootsブランドには存在しないカラーという事にもリンクしますが

塗料の価格も違います。


ですから愛用していてチープな感じは受けません。


それでいてグッドイヤーウェルト製法とステッチダウン製法の二つがBootsのコバに存在し

ダブルステッチの本格派Work Bootsの証ともいえるディティールは

チープなBootsブランドには存在しません。


当店のお客様をはじめとするBootsがお好きな方であればご存知の方も

いらっしゃると思いますがここで改めて二つの製法の説明をさせて頂きます。


グッドイヤーウェルト製法

中底と甲革(アッパーとも呼ぶ)、コバ(細革、ウェルトとも呼ぶ)の三つを縫いつけ

(すくい縫いと呼ばれる)したあと、ウェルトに表底(本底、アウトソールとも呼ぶ)を

縫いつけ(出し縫いと呼ばれる)する製法で製靴部品も多く、作業工程も複雑なため、

重量のあるがっちりした靴になります。

その分丈夫で実用性が高く、ソール交換などのメンテナンスもしやすいことが特徴です。

アメリカ、イギリスなどの紳士靴に多く見られます。


次に

ステッチダウン製法

ステッチダウン製法とは2枚の革で構成されるバンプ

(つま先部分)に型崩れを防ぐトウキャップを挟み入れ、

その内側の革はインソールに釣り込まれます。

外側の革はミッドソールを沿うようにそのまま引っ張り出され、

アッパーレザー、ミッドソール、更にはVIBRAM社製

ラバーソールをも直接縫い合わせます。

この製法によりソールの剥がれへの耐久性はもちろん、

気密性が高く防水性が向上します。

又、防水性へのアドバンテージが高いこの構造は必然とも言えます。

また、シンプルな構造ゆえに余計なパーツを必要とせず、

足馴染みの良い履き心地を得られます。


この様にWork Bootsとは奥が深くソール部分のステッチだけで

これだけの語れる部分が存在するのです。


それでいてWork Bootsの語れる部分はこの他にも沢山存在します。


もし、これらの事が不必要なら履物という文化の長い欧米諸国で

100年以上も存在はしません。


女性のヒールなども奥が深いモノであると同様男性のWork Bootsも

奥が深いモノなのです。


見た目だけでなく充分な装備が整ってこそピンのクラスのWork Bootsと

言えるのです。


ですから日本の様な気候の国であればメンテナンスさえ行っていれば

年間を通して快適に愛用できるのですが日本国内は欧米の国々と違い

土足厳禁といった場所も存在するので愛用する事に脱ぎ履きの利便性を

考える必要はあると思うのですが正直言ってそれも慣れです。


ひとまとめにお伝えするとピンの部類のモノはキリの部類のモノとは違い

価格に応じてより完璧に近いモノの価値を教えてくれるのです。


チープなモノはそれなりの代償は避けて通れませんがピンの部類のモノは

代償とは無縁です。


ちなみに今回ご紹介させて頂いたアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                  
 





そんな粋なWork BootsをチープなBootsブランドには存在しないカラーで

楽しむ事も粋な人生の生き方だと思います。


Bootsをマスターすればすべての革靴に対する知識も増え、より良いセレクトが

できると思います。


最後になりましたが今回の画像のBootsに関してはカラーをピックアップしましたが

このBootsに関してはBlackでもNICKS CUSTOM BOOTS社の魂を感じられる

Bootsですので大変オススメです。


是非チェックしてみて下さい。






highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife











[PR]

by highlifeshop | 2017-09-06 12:41 | other | Trackback | Comments(0)  

Hello Austin !!!!!!!!!

皆さん、今年の夏はお気に入りのTeeシャツを入手できましたでしょうか???


今からでも遅くない。


今年、早速ご愛用になれてCooooooooooooooooLなTeeシャツを

今回はご紹介致します。


それがコチラ。



f0169347_13121626.jpg
当店ではおなじみのアメリカ西海岸のブランドである「PALMER CASH 」から

Pan Am AUS Austin T-Shirtのご紹介です。


アメリカの Austin といえばアメリカ合衆国テキサス州中央部にある都市。

同州の州都であり、州内の都市圏人口ではダラス、ヒューストン、

サンアントニオに次ぐ規模を誇る都市で1839年にテキサス共和国の首都が置かれ、

以後一度も遷都していない。


1930年代にコロラド川の開発によって家具や煉瓦、食料品、製油、皮革などの

工業が発展した。


また、1940年代に軍事産業も成立した。


顕著な発展を支えているのがIT産業であり、産学連携の元、目覚ましい経済成長と

人口増加を誇っている。


郊外を含め、周辺は丘陵地が多いためシリコンバレーにあやかってシリコンヒルズと

名乗っており、サムスン電子が全米最大の拠点としているほか、デル、インテルなどの企業が

拠点を置いている。


ホールフーズ・マーケットなど他業種の進出も目覚ましく、近年はナノテクノロジーや

バイオテクノロジーなどIT以外の技術の集積を図っている地域でもあります。


ちなみにAustinという地域の雰囲気はこんな感じです。


f0169347_13192495.png


いかがでしょう???


少しはAustinの雰囲気がご理解頂けたでしょうか???


随分と歴史ある都市AustinをPan Am 的デザインで表現したアイテムです。


自分が愛用するアイテムの事を少しでも理解して愛用すると少しだけHappyにも思えたりします。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ。

                    ↓




この他にも新品のTeeシャツからビンテージの古着Teeシャツに至るまで

そして、サンプル品Teeシャツなどなど当店ではありふれてない粋なTeeシャツを

販売させて頂いておりますので是非チェックしてみて下さい。


明日からはお盆休みの方々もいらっしゃると思いますが素敵な休日を

お過ごし下さい。


明日の実店舗はお休みとなりますがお盆期間中もWEBSHOPは休みなく

営業しておりますので沢山のご来店をお待ちしております。


明後日12日は実店舗も営業を行ないます。


お盆の期間中は変則的な実店舗営業となりますがよろしくお願い致します。







highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

Twitter       crazybull










[PR]

by highlifeshop | 2017-08-10 13:56 | other | Trackback | Comments(0)  

USED BAG コーナー開設 !!!!!!!!

この画像は当店のUSEDバックコーナーの様子の画像です。


f0169347_12330939.jpg



本当にこれは一部に過ぎません。


長い期間愛着を持って使えるBAGの販売が少なくなった最近では

過去に目にしていたアイテムでも今では見かける事すら無くなった

アイテムすら存在します。


粋な魂の籠ったBAGアイテムを今一度当店でご確認下さい。


この画像には映っていないBAGも豊富に取り揃えています。


新品には存在しない綺麗でありながら存在感を解き放つ

BAGスタイルを是非ともお楽しみ下さい。




highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

Twitter       crazybull











[PR]

by highlifeshop | 2017-07-27 12:34 | other | Trackback | Comments(0)  

7分丈ラグランをCoooooooooLに愛用する方法。

このブログもできるだけ毎日アップできる様に心掛けていますが

そうとも言えず、他の業務が忙しくアップできない事も多々見受けられますが

本日も例外では無く、一度はブログをアップしたものの先程まで忙しく

土曜日にアップしたまま放置プレイ状態になっておりましたので

たいしたブログでは無いのですが、最近気になる事があり追加で1件

ブログをアップする事に致しました。


先程まで当店のお客様と話をしていた事なのですが2000年頃までは

ちょくちょく見かけていたアメカジのスタイルで半袖のシャツに

7分丈ラグランTeeシャツの重ね着をちょくちょく見かけていたのですが

最近はあまり見かけなくなりました。


この事には日本の国内のアスファルト及びコンクリートの面積が増えた分

土壌の面積が減り温暖化が進んでいる事も関係しているのかもしれませんが

自分もたまにこの様なスタイルを楽しむのですが想像する程、暑いスタイルでは

ありませんし場合によっては直射日光を防げる分涼しくはないものの幾分か

暑さを凌げるスタイルだと思います。


内側に重ね着をするとしても7分丈ラグランTeeシャツが無地だと寂しい着こなしに

なる場合が多いのでこの様な当店のオリジナルプリントを施した

アイテムはいかがでしょうか???


それがコチラ。


f0169347_18591193.jpg


別に重ね着をしなくても1枚でトップスとして愛用するのにもオススメです。


この様に赤の7分丈ラグランTeeシャツであればデニムジーンズなんかとも

相性は抜群ですよ。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPはコチラ

                      ↓







本日も当店では大人気商品の一つとも言える状態で沢山お買い上げ頂いております。


在庫も少なくなりつつあるアイテムですが是非チェックしてみて下さい。




highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

Twitter       crazybull










[PR]

by highlifeshop | 2017-07-25 19:03 | other | Trackback | Comments(0)  

FINAL DESTINATION !!!!!!!!!

航空会社による旅の最終目的地をデザインしたTeeシャツは

粋なデザインだと思います。


最終目的地をデザインとしたデザインのTeeシャツを当店では

好評発売中ですが今回ご紹介させて頂く最終目的地は

ハワイのホノルルです。


この季節だからこそ注目度も高いこの地。


正に楽園ともいえるこの最終目的地の航空会社によるデザインの

アイテムがコチラ。



f0169347_18120944.jpg



何ともプライベート感の漂うデザインです。


こんなデザインのアイテムと過ごす休日は最高の気分にも思えます。


このアイテムは当店の実店舗でも販売中ですがWEBSHOPでも

販売しております。


ちなみにこのアイテムの当店のWEBSHOPのページはコチラ

                      ↓




当店では数年間に渡り大人気のブランド「PALMER CASH 」の

アイテムです。


当店ではこの他の地も最終目的地のデザインとして好評発売中ですので

お気に入りの場所のデザインを是非チェックしてみて下さい。



highlife(ハイライフ)
福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目87

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


インスタグラム crazy_bull_













[PR]

by highlifeshop | 2017-07-10 18:19 | other | Trackback | Comments(0)