<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

We Love Camber!!!!!!!!!!

highlifeがオススメするTeeシャツと言えばコレ!!!!!!!!!!!!!!


昨年も店舗OPEN直後から大好評だった「Camber」社の8Oz、

MaxWaightのポケットTeeシャツ。


超厚地の本格派米国スウェット とも言えるこの商品は

ニューヨーク州の隣、冬はとても寒いペンシルバニア州で、素材、縫製とも

米国製造にこだわりの商品を作り続ける、camber sportswear社の商品で

シンプルなデザインで飽きる事のない商品です。


自分はこのTeeシャツを15年間着ているものが一番古い所有になりますが

全然衰えを感じません。


カラーも豊富に展開しており、なんせ8オンスの丈夫なボディになりますので

コレにワッペンを付けたりステンシルを打ったり

いろんなカスタムも出来ちゃいます。


雨に濡れて透けちゃう様な生地の物ばかりでは面白くないでしょう!!!!!!!


男なら・・・・・・・の1着です。


ポケット付きの商品も展開しておりますので携帯やタバコ

ポケットに入るものならすべて入れてみてもデザインを崩す事はありません。


自分にとっては今年も「Camber」が大活躍の兆しです。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-28 19:43 | fasion | Trackback | Comments(0)  

alternative apparel。

「highlife」でも展開している

「alernative apparel」。


その中で「aa1075 Destroyed Tee」と言う商品がある。


個人的に使用感のある服やダメージ感のある

パンクファッションも好きなファッションスタイルの一つだ。


でもそこで必要な事。


①汚くならない。

②わざとらしくなくしかもリアル。


この2点が必要だと思います。


これ1枚でかなりカッコイイ着こなしが出来ますよ。


今の時期長袖と重ね着をするとダメージ感がより引き立つ。


そこで必要なのは長袖と半袖を対照的な色を選ぶ事。


ココがコツです。


このTeeシャツは袖口や首周りそして下の裾のあたりにダメージが

入ります。


カラーも沢山ありますが数に限りがありますのでお早めに!!!!!!!!!


3年間自分の所有しているTeeシャツの中でベスト10に入る

お気に入りアイテム。


かなりオススメです。


BMXをされている方穴じゃないダメージのTeeシャツはパークなどで

活躍しますよ。


オレンジカウンティの「VANS SKATEPARK」でも

大ヒット商品でしたよ!!!!!!!!!!
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-26 14:56 | fasion | Trackback | Comments(0)  

まもなく。

まもなく全貌を現すことになるだろう。

「highlife Web Shop」。

現在全力で作成中。


大きな販売媒体こそ入っていませんがマニアックならではの

熱い商品、熱いShopをまもなく皆様にお届けします。


3月末にOPEN予定ですのでご期待下さい。


さてさて、ネットショップに先駆けて現在、店頭にスペシャルスニーカーを

展示しております。


Wネーム物、限定生産物、VANSファンは必見です。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-25 22:50 | news | Trackback | Comments(0)  

GOATSKIN

今回はグローブについてお話します。


何だか九州では南国と言うイメージだけで実際は寒いのに

グローブをはめない人が多い気がします。


ポケットに手を突っ込むから大丈夫と言うアナタ・・・・・。


間違いですよ!!!!!!!!


ポケットに手を突っ込むしぐさ自体は「不良」っぽくてかっこいいのかもしれない。


しかし、確実に肩は前に出て姿勢が悪くなってしまうのも避けられない。


そこでグローブと言うのは手を温めてくれるだけでなく

色さえ考えればより個性的かつかっこよくなるもの・・・・・自分はそう思います。


自分にとってこだわりのアイテムでもあるグローブは「GOATSKIN」なのです。


鹿革って奴。


温かくてそれでいてしっとり感もありやわらかい。


へたしたら自分の皮より優しい感じすらします。


そこで・・・・・・・自分のオススメグローブって言うか愛用品がこちら・・・・・・・・・。






アメリカの「CHURCHILL Glove Co.」のグローブ。


自分の大好きな「Washington州」の産物。


なんと1895年から現在に至るまで頑なに「Made In USA」なんです。


今年が2009年になりますので今年で114年の社歴になると言う事です。


すごいですよね!!!!!!!!!


創業当初を日本ではどうであったかを想像すれば

アメリカのすごさが分かりますよね???


そんな「CHURCHILL Glove Co.」の

俺流今年のグローブがこちらの「RED」です。





カッコイイ色でしょう???


この写真のTypeは「MORTERCYCLE」になります。


しかし自分が本当に好きなのはWorkTypeのコレ!!!





カラーが「CREAM」。


これが使い込むと良い色になるんですよ!!!!!


そして真冬にはこのボア付きグローブ。





カラーは「GOLD」になります。


温かいですよ!!!すごく!!!


このタイプも色に深みが出ると最高です。


先ほど「Work Type」のREDと「MORTERCYCLE」の

CREAMを紹介しました。


ちゃんと違いもあるんですよ!!!!!





分かりますか?????


手の平の部分の仕様が違うのです。


「MORTERCYCLE」のTypeの方が手の平が厚いんです。


でも自分はシンプルなので微妙な感覚さえ分かりやすい

「Work Type」の方が好きです。


だって服は「Work Type」の物ばかりですから・・・・・・・・・。


その方がバランスも良い。


みなさんもグローブにこだわってみませんか???
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-21 21:13 | fasion | Trackback | Comments(2)  

WHITE'S BOOTS「DRY FOOT」入荷。



White's DRYFOOT Boots 2610S08

BIGFOOT ビッグフット ブラウン
Vibram#1276ソール
レース・トゥ・トウ HILLTEXライニング装備モデル

White'sの新型トレッキングブーツ DRYFOOT シリーズ第一弾
BIGFOOT #2610S ビッグフット・ブーツ。 
Smokejumper(以下SMJP)との大きな違いは、

1) シリコン含有の防水レザー仕様
2) 防水HILTEX装備の防寒ライニング標準
3) ヒール高が低い1276ソールのコンポジション型ツーピースソール。
4) グッドイヤーレザーウェルト・シングルステッチ
5) トップエンドにクッションホールダーが付いている

以上5点で、基本となる木型はノースウェストと共通です。
素性着は逃がし水分はシャットアウトする完全防水HILTEX素材を仕込んだ防寒ライニングで極寒の雪中行軍もバッチリ!ソールは滑りにくいVibram#1276ソールをセレクト。

ブーツハイトは8,10インチが指定可能です。  写真はブラウン、その他ブラックぺベルを選べます。残念ながらそれ以外のカスタムメイドは不可能です。







ソールとヒール周辺の構造がわかるサイドビュー







White’sでは珍しいグッドイヤーウェルテッド







クッションホールダー付きトップエンド










HILLTEX素材を仕込んだファブリックインナーライニング








滑りにくいVibram1276ソール








グッドイヤー式によるウェルトの詳細画像



このブーツで今年は雨季と夏の川をジャブジャブ行っちゃいましょう!!!!!!!!!
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-19 15:43 | news | Trackback | Comments(0)  

White's Boots 納期について。

「highlife」は「GOLDENSTATE TRADING」と言う会社が

運営をさせて頂いております。


「GOLDENSTATE TRADING」は全国のアメカジShopに卸売り業を

させて頂いており「highlife」はその直営店に当たります。


当社は「White's Boots」正規ディーラーであり一般の小売店舗ならびに

直営店のお客様に販売をさせて頂いており今回は卸売り、

小売りと共に同じ状況でありますのでこの場をお借りして

「WHITE'S BOOTS」の納期についてのご説明をさせて頂きます。


新規販売店様のご加入や既存販売店様からの店頭在庫向け受注により

今月の受注数量も順調に頂いており、当店としましては大変有難く存じます。


昨今は受注数量が大変多く、White's本社も当店向けに

製造ラインを確保してくれるなど融通を利かしてくれておりますが、

やはり対応も完全ではなく多少納期を頂く場合がございます。


販売店様及び当店にご用命頂いた一部のお客様には

ご迷惑をおかけいたしておりますことをご了承ください。


5月から7月に掛けてWhite's Bootsでは

消防隊向けの特別仕様のスモークジャンパーの大量受注があり、

その生産が最優先とされていたため、

民間需要分は後回しにせざるを得なかった故の生産キャパシティ超過が

2007年に起こりました。


アメリカ合衆国の方針として、

国家安全保障に関わる業種において使われる製品を

製造するすべての製造業社は、軍隊・警察・消防・防疫などの公官庁からの

製造命令は最優先で製造・調達しなくてはならないことになっております。 


White's Boots のような靴製造メーカーやのみならず、

自動車製造業者、食品加工業者、はては被服製造業者や

バッグ製造業者なども、安全保障に関わる公共需要分は最優先されます。 


現在の全体的な納品遅れ(特に4月~6月製造受注分)納品遅れは

以上のような背景が最大の理由でありますが、

以後このような納品の遅れがないとは言い切れません。 


敵対勢力(テロ組織など)への情報漏洩を防ぐ為、

事前にそのような背景を知らせることが出来ない事情があり、

White's Boots本社としても当店に対して事後報告になります。 


彼らの本音としては、官庁に納品する仕事は収益性に乏しいので

本来の民需を押しのけてまで生産キャパを使いたくないのでありますが、

ご存知のようにアメリカは9・11のテロ以降ずっと戦時下にありますので、

彼らも国の方針には従わねばなりません。


日本人である我々にはなかなか理解の及ばないところでありますが、

アメリカらしい側面ではあります。


2009年2月現在のところ、目だった当店発注分の

生産遅れはないようですが、上記理由により遅れが発生しうる事は

念頭すべきかと存じます。


4~7月にオーダーをお考えのお客様は、

通常よりお届けにお時間かかることがございますことを

あらかじめご了承ください。 


また6月中旬から8月一杯までWhite'sBoots社職員は

交代で夏休みを取ります。 


タイミングが悪いと、White'sラインを仕上げることが可能な

16名の腕利き職工がただ一人でブーツ作ってる、なんてこともあります。 


そういう場合は、必然的にお時間を頂かざるを得ませんことを

ご了承お願いいたします。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-19 15:09 | fasion | Trackback | Comments(0)  

入荷しました。

本日、「White'S BOOTS」よりかなりマニアックなアイテムが入荷しました。


その名も「DRY FOOT」。


その名の通り水のある場所であっても「乾いた足」を持続できる

Super Boots。


詳しくは明日にでもご報告致します。


出来るかなぁ・・・明日。


最近は毎日夜中まで残業中。


近日、皆様にも春夏のSuperアイテムをお届けするべく努力しております。


ご期待下さい。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-18 22:43 | fasion | Trackback | Comments(0)  

前回に引き続き。

今回は「SmokeJumper」の写真付きブログアップです。


「SmokeJumper」は最もオプション設定が幅広い
White's社の代表的ブーツです。


その「SmokeJumper」をHardにCoolに履きこなしたい人の為に

 



「SmokeJumper」の8インチLTT#100ソール。


アメリカの森林保護団体やほとんどのWorker達はこの8インチのBootsを

愛用しております。


動きやすさを考慮すると8インチがベストだと言えます。


又、大地に食い込みを与えるほどのグリップ力は圧巻です。


ガタガタなソールも最初は抵抗があるかもしれませんが

ソールの角が落ちると何ともいえない雰囲気を演出します。


硬いソールでもあり男らしさを感じるソールです。


そして次に






「SmokeJumper」の8インチLTT#430ソール。


やっぱりDairy use に履きたいから履き心地優先って方は

こちらの#430ソールですよね!!!!!!!!


#100ソールより設置面が多く安定感がありそこらへんが履き心地を

良くしてくれるって訳です。


履き心地が良い分自由に操れる為味も出やすい。





こんな感じで・・・・・・・・・・。

これはまだ1週間くらいしか履いてないんですよ!!!!!!!!!!!


そんな「SmokeJumper」を「highlife」では

男らしさを演出したい
・ブラックドム (上記の写真の物)

渋さを求める赤茶にこだわりたい
・レッドドッグ




ファッションは個性が大切
・ブラックラフアウト




どうせならラフアウトとスウェードの違いを語れる様になっておこう。


以上の3パターンを現在販売中です。


「SmokeJumper」にはレギュラートゥとレーストゥトゥの2種類があり

まずレギュラートゥの良い点はなじみやすさがポイントで

次にレーストゥトゥは手動でレースの締め具合が調節できる点です。


ちなみに「highlife」では飽きのこない後者のレーストゥトゥを展開しています。


写真だけでなく実際目で確かめて触って履いてみて

「SmokeJumper」のすごさを体感して下さい。


人生の相棒となってくれるはずです。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-17 20:47 | fasion | Trackback | Comments(0)  

やっぱりコレだね!!!!!!!!!!

最近ではあちこちで「KING OF BOOTS」と言われている

「WHITE'S BOOTS」。


みんなどれくらい「WHITE'S BOOTS」を知っているのだろう。


人から聞いた話。

雑誌を見ての知識。

インターネットで知った情報。


世の中が便利になりすぎたのでその商品たる物にたどり着く前に

全てが完結してしまい結局コレをうわべでの会話でこう読んでいる人も

少なくは無い。


確かに「WHITE'S BOOTS」が出している全ての商品は良い物に違いない。


それは自分が保障する。


しかしコレを見よ!!!!!!!!!


コレが「WHITE'S BOOTS」の店内である。















世間で流行っているとも言える「SemiDress」が1足しかないではないか???


これは売れていて在庫が無くこの様な状態になっているのではないのだ。


現地の「WHITE'S BOOTS」のカスタマーに必要とされないので

ORDER生産と言う訳だ。


もともと「WHITE'S BOOTS」とは働く人の為のBOOTS。


ファッションに取り入れる事はあってもファッションの為にある

BOOTSではないのだ。


JEANSが普通にファッションの1アイテムとして地位を確立していて

それに同じWORK系のBOOTSが相性が良いという事で

世間に受け入れられたのだ。


その「WHITE'S BOOTS」は「SMOKE JUMPER」に支えられ

今日まで来れた事は間違いないであろう。


今後もこの「SMOKE JUMPER」が「WHITE'S BOOTS」の柱になっていく事も

間違いではない。


ならば「SMOKE JUMPER」あっての「SemiDress」では無いのか???


自分はそう思う。


「WHITE'S BOOTS」を「KING OF BOOTS」と言うならば

まずは「SMOKE JUMPER」を履こうじゃないか!!!


そして最も大切な事は所有して実感する事。


この事に尽きる。


ホンモノを追及する人のShopでありたい。


「highlife」とはそんな「shop」なのだ!!!


次回もこりもせず「SMOKE JUMPER」を写真つきで語ります。


最後に自分が「WHITE'S BOOTS」のShopに朝早くから

シューレースを買いに来ていたWockerの写真です。






Yeah,SnowCat!!!!!!!!!!! Very Nice!!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-17 20:09 | fasion | Trackback | Comments(2)  

ご挨拶。

お久しぶりです。

バタバタしていてブログのアップが遅くなってしまいました。


最近は寒くなったり暑かったりと不規則に気候が変わり

本当に日々着用する服装にも悩まされる毎日です。


そんな中、本日店内のディスプレーチェンジを皮切りに

少しずつではございますが春夏物も店内に品出しを始めました。


流行物は本当に短期間の自己満足になってしまう。

「highlife」では流行を一切無視した王道のアメカジスタイルを

貫き通しています。


皆様に絶対に後悔はさせないアイテムと一緒に皆様のご来店を

お待ちしております。


これからも「highlife」を宜しくお願い致します。
[PR]

by highlifeshop | 2009-02-16 17:11 | news | Trackback | Comments(0)