人気ブログランキング |

ワークショーツの特権。

今回のブログはタイトルにもございました様に

ワークショーツについてです。


想像はできるもののワークショーツとは愛用すれば

見た目のアメカジ感は当然の事ながら利便性を感じられる

ワークショーツ特有の魅力があるのでその事を

お伝えさせて頂きます。


今回このブログに登場するワークショーツがコチラ。



f0169347_12451098.jpg


コチラのショーツはアメリカ合衆国イリノイ州にある都市「シカゴ」の

ブランド「UNIVERSAL OVERALL COMPANY」のアイテムです。


ショーツというアイテムはただ単に丈の短いボトムスという捉え方も

あると思いますが拘りを追求すればワークショーツというアイテムは

夢の様なアイテムにも思えます。


その証拠にアメリカ本国の音楽シーンではロックカテゴリーが一般的ではありますが

アーティストがLiveなどで愛用するシーンも多く見掛けます。


その事にはこれからこのブログでお伝えするワークショーツの特権が理由の一つに

上げられると思います。


今回はこのブログでワークショーツの特権をお伝えする事によりまずは

良い点からお伝えする事にします。


ワークショーツの良い点とされるポイントは以下の事があげられます。


・どんなトップスとも相性が良い。

・スポーツ、作業、普段着としても使えて活躍する。

・ヘビーな素材の対応力であるのにクイックドライな愛用感が心地良い。


などがあると思います。


ちなみに今回のブログでピックアップしているワークショーツの

当店のWEBSHOPページがコチラ。

              ↓


今回ご紹介させて頂いているこのアイテムはアメリカ本国のリアルワークアイテムですので

シンプルではございますが見た目のワーク感が強すぎる為、スポーツ、普段着であったり

アウトドアシーンなどでの愛用を楽しんで頂く為に当店がアメカジ感の強いデザインを

製作してカスタムプリントを行なっています。


ワークショーツというアイテムは本来作業に使われる事を基本として存在しているので

従来のオシャレショーツとの違いがあるのも事実です。


オシャレショーツは見た目重視であって利便性においてはワークショーツの方が

上に感じます。


つまり、アメリカのワークウエアなので見た目も良く利便性も高いアイテムだという事です。


そんなアイテムであっても是非皆様にもご体感して頂きたいのでチェックしてみて下さい。




highlife(ハイライフ)
福岡県那珂川市今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife












# by highlifeshop | 2019-06-19 11:19 | life | Trackback | Comments(0)  

懐かしく新鮮 !!!!!

自分は女性でもありませんが、最近では紫外線も人類の肌に対しては

紫外線が悪影響があるとの事もありできるだけ直射日光を肌に当てる事を

避けている近年ですが自分もこの時期涼し気に快適に愛用できて見た目の良い

アイテムを毎日愛用中です。


そんなアイテムが現在も好評発売中のこのアイテムです。


f0169347_12524858.jpg



ラグランスリーブの7分丈B/BTee。


流行ってもいません、しビンテージモノでもありませんが、懐かしい感じのする

アイテムだと思います。


そこにはいろいろな要素が詰まっているアイテムだからです。


最近ではハイテク素材のインナーアイテムや7分丈のB/BTeeでも配色物より

単色物の方が比重が高い気がします。


しかしアメカジというカテゴリーではハイテク素材のインナーアイテムや

単色の7分丈B/BTeeよりも天然素材のボディでアソビゴコロのあるPOPな

デザインのアイテムを配色で楽しめる様なアイテムがあまり見かけないからか

新鮮でアメカジって感じがします。


ちなみにそのアイテムのはの当店のWEBSHOPページはコチラ。

                  ↓




当店ではこんな「THE アメカジ」なスタイルが大変オススメです。


1980年代、1990年代を思い出せる様なこんあアイテムを是非チェックしてみて下さい。





highlife(ハイライフ)
福岡県那珂川市今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife








# by highlifeshop | 2019-06-18 12:04 | fasion | Trackback | Comments(0)  

アメリカを感じるストライプ。

これぞアメリカってストライプ柄がこの世には存在します。


しかしながら最近は同じ呼び名であってもコスト削減の波に押されて

このパターンのストライプは見かける機会が非常に少なくなりました。


そんなストライプのアイテムがコチラ。


f0169347_12283822.jpg

アメリカ本国では「VINTAGE STRIPE 」と呼ばれるパターンのヒッコリーストライプ。


現在のヒッコリーストライプのパターンとしましてはネイビーとホワイトの部分が反転し、

ホワイト部分が幅広でネービー部分が狭い幅のヒッコリーストライプが主流となっています。


この画像のヒッコリーストライプより現在主流となっている反転版の方が素材が安いので

その様な事態が起こっているのですがやはりヒッコリーストライプ柄として言えば

素材が高くとも画像の様な「VINTAGE STRIPE 」の方がアメリカ感が感じられ

CoooooooooooooooLにも思えます。


先程の画像のアイテムは以前当店で販売させて頂いておりましたROUND HOUSE 社の

エプロン付きのヒッコリーストライプ柄のオーバーオールなのですが

現在は完売中となっております。


しかしながらここ近年当店では少なくなった「VINTAGE STRIPE 」と呼ばれる

ヒッコリーストライプ柄のオーバーオールはたいへんオススメのアイテムとして

サイズスペックを幅広く取り揃えて好評発売中ではございますがそれでもサイズによっては

完売のサイズもございますが当店の大人気アイテムとなっております。


ちなみにそのアイテムのはの当店のWEBSHOPページはコチラ。


まずはレングス30から。

          ↓



先程の画像でもおわかりにはなると思いますが「VINTAGE STRIPE 」と呼ばれる

ヒッコリーストライプ柄はWorkBootsとコーディネートすればさらに魅力度は

増すと思います。


その画像がコチラ。




f0169347_12284603.jpg



幅広なロールアップも良い感じと思います。


そんな事もありもありシングルで愛用するにはレングス30の方がピンとくる感じでも

長めのレングスの32をこの様に幅広なロールアップも当店的にはたいへんオススメです。


続いてこのアイテムのレングス32の当店WEBSHOPページがコチラ。

                             ↓


オーバーオールというアイテムも「VINTAGE STRIPE 」と呼ばれるヒッコリーストライプ柄も

共に年齢性別問わず大人気です。


付着した汚れが目立ちにくいという事で生まれた「VINTAGE STRIPE 」と呼ばれる

ヒッコリーストライプ柄は愛用してみるとかなり活躍の場は広がると思いますので

是非チェックしてみて下さい。





highlife(ハイライフ)
福岡県那珂川市今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife






# by highlifeshop | 2019-06-17 12:25 | fasion | Trackback | Comments(0)  

何か良い感じ。

流行ってもいないし、特別な事ではないけれど何か良い。


自分がアパレルの世界に飛び込んでずっと飽きずにいる事。


それが赤色のTeeシャツ。


何か良い。


バランスが・・・・・。


赤という色は世界中の沢山の国々に国旗の配色として使用される色。


いろいろな意味があって国旗の模様や色は選ばれるのだけれど、

きっとそれだけでは無く記憶に新しいところで言えば日本国内でも

最近新しくなった元号の件。


国を表現や確立していく上ではいろいろな背景が大切にされると思います。


そんな中、世界中で受け入れられやすい色として赤は有りなんだと思います。


但し猿の近くに行く場合は興奮するカラーらしいので要注意です。


トップスで愛用する事も当然オススメな事なのですが単色で完成させず、

ファッションスタイルの差し色として愛用する事はかなりオススメです。


シチュエーションで赤を取り入れられない事もあるとは思いますが

アメカジに赤は必須なカラーなのかもしれないと思わせてくれるくらいに

マッチします。


自分としてはシャツやアウターよりもTeeシャツで他のアイテムとの

バランスを取ったり差し色でスタイルをリアルに表現する為に

赤のTeeシャツを愛用します。


そんな事でこれがとある日の自分のスタイルです。


f0169347_13420484.jpg



デニムシャツに赤のTeeシャツにFR Duck Dungaree 素材のボトムス。


お気に入りのスタイルです。


現在世の中ではGジャンというアイテムが流行している様に思えます。


なのであえて自分的にはデニムシャツ。


Gジャンというアイテムは好きですが、流行にまみれたくないからです。


ジャケットよりもシャツの方が動きやすい。


それも理由の一つかも知れません。


今回この画像に愛用しているデニムシャツは約10年ほど前に

当店で販売させて頂いていた現在の現行品では見られない

GreenタグのFILSON社のデニムシャツです。


f0169347_14011240.jpg



日本国内で多く見掛ける薄手のペラペラデニムとは違い、

紳士的であり丈夫なヘビーオンス素材のデニムです。


素材にもなかなかのコストがかかっている事がうかがえます。


それにボトムスは現在当店で好評発売中のこのアイテムです。


WEBSHOPページがコチラ。


まずはレングス30から。

         ↓




自分もデニムオンデニムというスタイルはかなりお気に入りのスタイルで

いろいろな組み合わせで愛用したりするのですが現在は女子の間で流行っている事なので

そこは女子に任せて自分は拘りのメンズファッションスタイルを追求しこのアイテムを

最近は良く愛用しています。


次にレングス32です。




人気アイテムにつき完売と再入荷を繰り返しているアイテムで

ワークウエアでありながら狭き門の官公庁仕様のワークウエアアイテムです。


そんなところが粋に思えます。


最後になりましたが今回のブログのメイン課題となる「赤色のTeeシャツ」についての

ご案内です。


自分の一個人としてのオススメのアイテムとしては「赤色のTeeシャツ」なのですが

当店や当店を取り巻く環境としては「ポケット付きTeeシャツ」がオススメという事で

最強のアイテムとして「赤色のポケットTeeシャツ」なんて素敵過ぎる様に思えますので

当店で販売中である「赤色のポケットTeeシャツ」の当店WEBSHOPページをご紹介致します。


まずはCarhartt社からこのアイテムの当店WEBSHOPページがコチラ。

                         ↓


Carhartt社として同じ様なポケット付きTeeシャツでありながら今時のハイテク素材を

取り入れたアイテムもございますが当店では絶対的なロングセラーな定番品番である

このアイテムがオススメです。


次にALOREブランドのアイテムのご紹介です。


1981年、米国スプリングフィールドで創業されたALORE(アローレ)でしたが

アメリカ本国でアメリカ製に拘り、良い製品をコストパフォーマンスを取り入れながら

生産販売してきたブランドなのですが残念な事に2009年6月いっぱいで

28年間のアパレルビジネスでの歴史に幕を閉じることになりました。


その際当店ができる事の一つとして当時のブランド在庫の大量仕入れを行ない

DeadStock品でありながら入荷当時のままの定価で販売させて頂きましたが

いよいよ当店の在庫も残り僅かです。


その残り僅かな在庫のカラーが赤なのです。


しかもポケット付き。


その赤でさえサイズによっては完売となっておりますがその他のサイズにおいても

この価格帯なら秋冬に重ね着とし愛用するオーバーサイズのご購入も悪くないと

思います。


ちなみにそのアイテムのはの当店のWEBSHOPページはコチラ。

                            ↓



次に今後日本国内ではこの価格帯での入手は厳しくなってしまう王道のTeeシャツブランド

CAMBER社より8オンスの品番は赤色のポケットTeeシャツは完売となっておりますが

6オンスの方の品番であればまだ間に合います。


ちなみにそのアイテムのはの当店のWEBSHOPページはコチラ。

                           ↓


赤色のTeeシャツは単体で愛用の魅力もありますがコーディネートの際使いやすく

所有していれば便利です。


新元号の夏のライフスタイルを赤のポケットTeeシャツで過ごしてみませんか???


流行を追いかけるより価値あるものを見極めるライフスタイルこそ大人カジュアルの

スタイルだと思いますので是非価値あるアイテム達をチェックしてみて下さい。



PS:新しいモノも良いですが価値あるモノを次世代にも受け継ぎましょう!!!




highlife(ハイライフ)
福岡県那珂川市今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife








# by highlifeshop | 2019-06-15 11:15 | future | Trackback | Comments(0)  

歴史を感じたい。

現在は日本製のデニムは世界的に価値の高いものとされつつあります。


日本製のデニム。


はっきり言って美しい。


昔の良い再現。


それは自分もそう思います。


しかしながら味気はなくなっていると思います。


丁寧に作り過ぎていて手作り感が無い。


もともとデニムという素材やデニムジーンズも織り機や

ミシンで作られるものなので生産者の手作り感は

どことなく感じられると思うのですが現在目にする

日本製のデニムであったりデニムジーンズには

それを感じられない。


デニムジーンズというものは本来100年以上前に

ワークウエアとして誕生した。


それがいつの日からか、ワークウエアとしても愛用されつつも

現在ではカジュアルラインの普段着としての位置づけでもあります。


以前、イタリアの有名デザイナーであるジャンニ・ベルサーチ氏でさえも

「デニムという素材は自分が発明したかった。」と明言を残しているくらいに

カジュアルファッションカテゴリーにおいては不動の地位さえ確立していますが

自分からしてみれば「ワークウエアとして使わなくともラフに着こなせてカッコイイ」

その事がデニムジーンズにおいて必要不可欠な事だと思っています。


だからこそ手作り感がある風合いもありラフに着こなせる素材のヘビーデューティーさは

商品セレクトにおいて大きな要素でもあります。


要するに100年以上前とは人も機会も素材も変化してしまいます。


しかしながら昔ながらの伝統を受け継ぐディティールがあるかどうかは

当店が販売させて頂く重要な要素です。


とはいうもののそういうものは少ない事は事実でありながらも

少量でありながら存在はします。



これらの要素を満たしたアイテムといえばコレ。


f0169347_14431222.jpg

ハイテクな感じもハイセンスな感じもしません。


現状であってもアメリカ本国のワークウエアとして販売されている

アイテムであるのでヘビーデューティー。


ポケットのタグもこんな感じ。



f0169347_14432168.jpg



ワークウエア丸出し。


だけどカッコイイ。


それはこのデニムはFR素材なのでアメリカ本国の官公庁を主とする

ワーカー達のワークウエアなのです。


「FR」とは「Flame Resistant」の略で「難燃性素材」のことを

いいます。


難燃性とは文字通り燃え難い事をいいます。


Police(警察)、FireDepartment(消防士)、Military(軍隊)、

NFPA(米国防化協会)、LawEnforcement(法の執行を行う

官公職員)などに使用されている本物の製品であり、

ファッション性よりも実用性を追求して生産された製品とい事。


なので無骨さがあり、そのあたりがハンドメイド感を生み出すのです。


素材のオンスも14 Ozのアイテムでヘビーオンスデニムから感じられる

高級ワークウエアです。


事実、特別な扱いをしなくても本来のワークエアの経年変化も楽しめます。


このアイテムは当店ではレングスを2種類ご用意しております。


ちなみにそのアイテムのはの当店のWEBSHOPページはコチラ。

まずはレングス30から。

        ↓





愛用してみてわかるシルエットのカッコ良さもオススメの

ポイントです。


次にレングス32はコチラ。

           ↓





ご自身の相棒としてライフスタイルを共に共有できてこそ

ワークウエアです。


特別ではないけれど特別な感覚をぜひご体感下さい。




highlife(ハイライフ)
福岡県那珂川市今光2丁目87

Tel:(092)954-0068

・営業時間:12:00~20:00
・定休日:不定休

当店WEBSITE
http://www.highlifewebshop.com


Instagram  crazy_bull_

facebook highlife








# by highlifeshop | 2019-06-14 11:52 | fasion | Trackback | Comments(0)